HOME >   介護・福祉レポート  >  その通りです

<< 引退 | main | 城ができました >>

2019.03.29 Friday

その通りです

3月18日、最高裁判所が、
「成年後見人には、身近な親族を選任することが望ましいとの考え方を示した」
というニュース記事を見ました。

成年後見制度とは、認知症などで判断能力が十分ではない人に代わって、
契約をしたり、お金の管理をしたり、生活のサポートをする制度で、
親族や専門家などによる第三者が担ってきました。

10年前からこの制度に関わってきたので思うことですが、
身近な親族が選任される方が、その方のことをよく分かっておられるだろから、
その通りだと思います。
第三者が選任されても、その時点からの事しか分からないし、
これまでのことが、正確な情報として、入ってこないこともあります。

でも、遠方のためにこまめに動けなかったり、疎遠な関係になっているなど、
親族がいても担うことができないケースがあることも事実です。
体調を崩して入院されると、入院手続きに行かなければいけないし、
最近は、仏壇の処分や墓じまいも行いました。

この制度を利用したい人は多く、担い手が不足しているのが現状です。
自分自身の関わりも含めて、より活用され、より良い制度になって欲しいです。

PAGE TOP