HOME >   介護・福祉レポート  >  転機

<< 紅葉 | main | 趣味を楽しむ >>

2017.11.24 Friday

転機

最近、とあるテレビ番組において、ビートたけしさんが、
ジャニーズ事務所を退所して「転機」を迎えた元SMAPの稲垣吾郎さんに
エールを送ったことが記事になっていました。

「転機って人類だったら死ぬことなんだけど、遺伝子残して、またできて、
延々消滅と生まれ変わるのを繰り返すわけで。転機も同じだから、転機も
いっぱいあったほうがいいと思うよ。亡くなったら転機がないんだから。
転機が色々あるってことは生きていく、進化している証拠なんだから、
ありがたいと思っちゃったほうがいいよ。チャンスっていうかね。
また転機が来たっていいわけだから」

自分自身も震災を経験し、
何度か転職をしたため、
その都度、転機を迎え、
今の会社の立ち上げにたどり着きました。

もちろん、支えてくれる周りの環境や人々、
タイミングなども大切にはなってきますが。

その時は、その選択が正しかったのかどうかを自問自答してしまいます。
しかし、答えや正解しているかどうかは、後にならないと分からないですし、
答え合わせは自分にしかできません。

一つブレなかったことは、
『待遇よりも好きなことをトコトンやろう』
ということでした。
ここの柱があれば、どんな状況になっても納得し、選択することができました。

スタイルエージェントも設立から9年目に入りました。
この記事を読み、自分の「転機」について、考えてしまいました。

PAGE TOP