HOME >   介護・福祉レポート

2018.05.11 Friday

人材不足

介護に携わる人材不足のニュース記事があったので、取り上げておきます。

人材不足は、団塊世代が85歳を超える2035年になると、
2015年の約20倍の79万人に達するそうです。
ちなみに今回は、経済産業省の試算です。

経産省の対策としては、
『要介護者とならないように予防するためには、民間企業が高齢者が参加したい
と思うような娯楽サービスなどを創出することや、そうした場の情報提供を活発
にすることが必要とみている。
介護士などの専門的な人材とは別に、施設などの介護現場でより簡単で補助的な
仕事に携わる「介護サポーター」を導入することで、人材確保につながるとしている。』
ということです。

結局、出生率の低下の問題でも
ずっと課題として挙げられていたのに、これといった打開策がなく、
結果が出せずにいるので、この問題もこのまま経過していくのかと
悲観的な見方をしてしまいます。

介護報酬の見直し等で、民間企業は撤退を始めていたり、
「ボランティアやNPOに」というフレーズもよく見ます。
そんな簡単に任せてはいけない側面もあり、
根本的には、対策は大きく変わっていないように思います。

色々と事情があるのだと思いますが、
予算の取り合いをするのではなく、
必要なところに財源を充て、
きちんとした対策を速やかに実行して欲しいと思います。
そう感じてしまいます。

2018.05.01 Tuesday

9年目

IMG_0890.jpg
すたいる六甲は、お陰様で、
今日から9年目に入りました。

介護保険制度の動きに不安はありますが、
振り落とされないように、
シッカリとしがみつきながら、

笑い声の絶えない、
明るい雰囲気の中で、
しっかりと運動のできる、

デイサービスらしくない
デイサービスを目指し続けていきます。

引き続き、よろしくお願いします。

2018.04.27 Friday

決断

先日、関ジャニ∞の渋谷すばるさんが、
ジャニーズ事務所を退社して、音楽の道へ進みたいという会見を見ました。

その会見の中で、
「考え始めたのは35歳を過ぎた辺りからだと思うんですが、年齢的なタイミングと言いますか、
人生半分くらい来たのかなーってことをぼんやり考え初めたのが最初で…」
と話していたことが、印象的で、共感できるところでした。

多くの方も『30歳、35歳、40歳』という節目の年齢を迎えた時、
「今のままでいいのか」と自問自答することがあると思います。

そこでどのように行動するかには
正解はなく、組織の中では100%やり遂げることはできないこともあり、
本当にやりたいことがあるなら、自分でやるしかない、のです。

やって良かったなのか、やらなくて良かったなのか、後にならないと結果は分かりません。
ちょうど、きっかけとタイミングが来たのだと思うので、自分の進みたい道を選ぶ、
とても勇気ある決断をされたのだと思います。必ず、うまくいって欲しいです。

ちょうど、昨日がJR福知山線脱線事故から13年の日でした。
あの日は月曜日でした。
火曜日なら、あの電車に乗っていたかもしれない状況でした。

人生は、予期せず、突然、終わってしまうこともあり得ます。
1日1日を大切に、悔いを残さないように、と毎日を過ごしているつもりです。
会見と、あの日のことが、自分の中で重なり、考えてしまいました。

2018.04.20 Friday

市区町村別の平均寿命

IMG_0893.jpg
厚生労働省が17日に全国1888市区町村別の平均寿命を計算した
「2015年市区町村別生命表」を公表
というニュースを見つけたので、
ランキングをチェックしてみました。

都道府県は知っていましたが、
市区町村まで細かく公表していたとは
知りませんでした。

<女性のベスト3>
1位 中頭郡北中城村(沖縄県)89.0歳  
 ★3回連続トップ
2位 中頭郡中城村 (沖縄県)88.8歳、
3位 名護市    (沖縄県)88.8歳
→上位3位を沖縄県が独占しています

<男性のベスト3>
1位 横浜市青葉区 (神奈川県)83.3歳
2位 川崎市麻生区 (神奈川県)83.1歳
3位 世田谷区   (東京都)82.8歳
→女性とは異なり、都会が上位3位を占めた印象です

すたいる六甲のある神戸市灘区は、
 女性 86.1歳 → 神戸市9区で2位
 男性 79.0歳 → 神戸市9区で6位

現在、住んでいる宝塚市は、
 女性 86.3歳
 男性 80.1歳
→神戸市灘区を上回っていました。

食事内容を含めた生活習慣などが要因にはなってくるのだとは思いますが、
沖縄県内の男性は上位50以内に入らなかったり、どういった点で地域差が
生じているのか、まだまだ分からないところがあります。
灘区のランキングアップに貢献できるように、日々、精進していきます。

2018.04.13 Friday

ドラマ

昨年頃から意識してテレビドラマを見るようになりました。

目的は、話題づくりと毎週の楽しみを持つためです。

面白そうなドラマを探し、週3~4本、録画予約をしています。
単純に、1週間後まで、次はどうなるのかと待つのが楽しいです。
それを録り溜めないように、その週のうちに見ます。
それを金曜の夜中遅くまで見るのが楽しみであり、気分転換になっています。

気づいたことは、
初回や最終回など、1時間以上の内容になると、長すぎて見づらいということ。
最近は恋愛ドラマが減り、警察ドラマが増えたということ。
演じる役者さんたちの演技はすごいということ。
チャンネルが増え、録画技術が高まる中で、視聴率で判断されるのは大変だということ。
1話見逃してもネット配信で見ることができること。

それだけ、今の時代を反映しているということなのだと思います。
春ドラマも始まりました。
予約準備は万全です。

2018.04.06 Friday

予想外

IMG_0875.jpg
IMG_0879.jpg
IMG_0881.jpg
今年のさくらは早く咲きました。
さくらのイベントは、今週末が多いようで、
その頃には、もう散ってしまっているかもしれません。

先週末に夙川と京都で、
さくらを見てきました。

どちらも大勢の人で、賑わっていましたが、
満開を過ぎ、もうすでに散り始めていたため、
桜吹雪を見ることができました。
夙川では、鯉とさくらの花びらがきれいだったので写真に撮りました。
真ん中の写真は夙川のさくら。
下の写真は知恩院のさくらです。

さくらは春の訪れを感じさせます。
満開のさくらを見ると、
なんだか嬉しくなります。

季節を感じられることは、
大切なことだと思います。
送迎時に、少し回り道をしながら、
さくらを見てもらい、喜んでもらいました。
身近にも良い場所があるものです。

今年は満開が1週間ほど早かったです。
ほかの花もいつもより早く咲きそうです。
暖かい晴天が続いたからでしょう。
野菜の育ちも早いような気がします。

花粉症の終わりも1週間早まってくれるといいのですが。

2018.03.30 Friday

いよいよ

IMG_0868.jpg
気温もグングン上昇し、いよいよ春、到来です。
すでにサクラは満開。
今日からプロ野球が開幕。
花粉症は絶好調。
そして野菜作りもスタートです。

今春は、ダイコン、カブ、ニンジン、サニーレタスから開始です。
今回の試みは、昨年の冬からじっくりと3ヶ月間、土作りをし、土を休めました。
どうしても早く植えたい気持ちがあるため、
土を休ませずに、次に、次と種を蒔いてしまうので、その気持ちをグッと堪えて、待ちました。
元気な土に、元気に育ってくれるといいのですが。

種を蒔いて、3週間、カブの芽が出て、育ってきました。

2018.03.23 Friday

大迫力

今年もサッカー Jリーグの観戦に行ってきました。
場所は、神戸の和田岬にあるノエビアスタジアム。
ここはスタンドとピッチとの距離が近く、臨場感のある試合を見れるスタジアムです。

座席は前から2列目の良い場所でした。
身体をぶつけ合ってのボールを奪い合い、
選手の声が聞こえ、
ゴール前での攻防や駆け引き、
戦う姿勢が間近で見られ、、
大迫力の中での90分の試合が、あっという間でした。
野球の応援とは異なる、サポーターの応援の雰囲気にもようやく慣れてきました。

サッカーのJリーグが始まって、25年。
スタジアムを眺めていると、地元に、人に、サッカーというスポーツが、
しっかり根付いてきてるなと感じました。

今年は、ワールドカップの年です。
サッカーをさらに盛り上げるためにも、日本代表の活躍を期待してしまいます。

IMG_0864.jpg

2018.03.16 Friday

復活を目指して

IMG_0857.jpg
先日、広島カープの教育リーグの試合を観戦しました。
13時の試合開始で、11時半に球場に着くと、
お目当ての1人、赤松選手が元気にバッティング練習を
していました。

赤松選手は、
2008年に阪神タイガースからFAで移籍した新井選手の
人的トレードで、広島カープにやってきました。
2016年のシーズンオフに胃にがんが見つかり、
2017年1月に胃の半分を切除し、
抗がん剤治療を半年間を受け、
昨年の夏に練習を再開できるまでに回復しました。

この試合では、7回からレフトの守備につき、
打席では見事、タイムリーヒットを打ちました。
小さなスタンドを埋めた満員のファンからは大きな声援が上がりました。

着実に復帰への階段を昇っているように見えます。
まだまだ思い通りにいかないことも多いと思いますが、
赤松選手がレフトを守るマツダスタジアムで、
3連覇を決めることができれば、ファンにとって最高だと思います。

2018.03.09 Friday

日本球界復帰

巨人からメジャーで活躍した 上原浩治 投手が巨人に復帰することになりました。
2008年以来、10年ぶりの日本球界復帰です。
大阪生まれで、同じ昭和50年生まれということで、動向を気にしていました。

セ・リーグ3連覇を目指す赤い球団を応援している立場からすると、
あまり活躍されては困るのですが、豊富な経験はきっとプラスになり、
チームに相乗効果をもたらすと思うので、脅威です。

30代と比べると、身体のコンデイションを維持することが大変になって
くると実感していますが、「雑草魂」で、ほどほどに頑張って欲しいです。

イチロー選手もマリナーズに復帰することが決まりました。
最後は、日本で、オリックスで、プレーする姿を見たいです。

<< 2/26 >>

PAGE TOP