HOME >   介護・福祉レポート

2019.03.29 Friday

その通りです

3月18日、最高裁判所が、
「成年後見人には、身近な親族を選任することが望ましいとの考え方を示した」
というニュース記事を見ました。

成年後見制度とは、認知症などで判断能力が十分ではない人に代わって、
契約をしたり、お金の管理をしたり、生活のサポートをする制度で、
親族や専門家などによる第三者が担ってきました。

10年前からこの制度に関わってきたので思うことですが、
身近な親族が選任される方が、その方のことをよく分かっておられるだろから、
その通りだと思います。
第三者が選任されても、その時点からの事しか分からないし、
これまでのことが、正確な情報として、入ってこないこともあります。

でも、遠方のためにこまめに動けなかったり、疎遠な関係になっているなど、
親族がいても担うことができないケースがあることも事実です。
体調を崩して入院されると、入院手続きに行かなければいけないし、
最近は、仏壇の処分や墓じまいも行いました。

この制度を利用したい人は多く、担い手が不足しているのが現状です。
自分自身の関わりも含めて、より活用され、より良い制度になって欲しいです。

2019.03.22 Friday

引退

IMG_1362.jpg
今朝の新聞・テレビは、
この話題でもちきりでした。

イチロー選手の引退。

45歳まで、大きなケガが無く、
プレーできたこと、
その体調管理とプロ意識が、
これまでの記録以上に、
素晴らしいとことだと感じます。

今後、どのような形で、
野球と関わっていかれるのか
興味深いところではありますが、
最後はやっぱり、1年でいいので、
日本で、オリックスのユニフォームで、
プレーする姿が見たいです。

2019.03.18 Monday

年に1度の・・・

先日、年に1度の健康診断に行ってきました。

昨年は、とある個所に異常が見つかり、再検査をしました。
結局、異常なしでしたが、診察結果を聞けるまでの数日が、嫌な感じでした。

つらいつらい胃カメラにも耐え、今、見る限りは、特に問題ありませんと
言ってもらえました。

広島カープが今年の沖縄キャンプを打ち上げる際、會澤選手が挨拶で
「過信・慢心は最大の敵」と話したという記事を読みました。

まさに健康に関しても、この言葉が当てはまると思い、
最近、色々と心がけて行動するようにしています。

昨日、見事なアーチ状の虹が見れました。
IMG_1351.jpg

2019.03.11 Monday

8年を迎えて

IMG_1347.jpg
東日本大震災が発生から8年を迎えることとなりました。

避難者は、5万人以上。
行方不明者は、約2,500人。

復興庁によると、
「被災者向け災害公営住宅は1月末現在、
岩手、宮城、福島の3県で約2万9000戸が
完成し、計画の98%程度まで進んだ。
一方、3418人がプレハブの応急仮設住宅
での暮らしを続け、住まいの復興が進む
一方で生活再建に苦しむ被災者も多い」
そうです。

自分自身は、阪神大震災で、生まれ育った
長田区を離れ、今は違う場所で生活を送っ
ているので、どういう選択がベストなのかは、
それぞれ違うと思いますが、
1日も早く、安心して暮らせる環境での生活を
送って欲しいと思います。

早いところでは、さくらが咲き始めました。

2019.03.01 Friday

プラチナチケット

2月25日、ニュースで広島カープのチケット騒動が話題となりました。

広島カープの地元マツダスタジアムで行われる今季公式戦の入場券を
購入するのための抽選券の配布が、マツダスタジアムで行われたのですが、
球団の想定を上回る約5万人が詰めかけ、途中で配布が打ち切られ、
抽選券を手にできなかった人が続出し、JR広島駅周辺まで大行列が伸び、
大混乱になったということでした。

これまでは、並べば必ず買えたのですが、購入したチケットを高額に転売
するという問題が多発したため、今回のやり方が実施されたのですが、
まさか平日に、これだけの人が集まると思っていなかったのでしょう。
倍率はなんと、20倍だそうです。

また、26日にはコンビニの先行抽選販売の結果発表がありましたが、
今年もチケットを手に入れることができませんでした。

なかなかマツダスタジアムで野球観戦ができないというこの状況、
市民球場時代には考えられないことですが、
人気の凄さを実感させられるニュースに驚くばかりです。

今シーズンは、また違ったチーム状況での戦いになります。
Gには負けず、優勝を目指して頑張って欲しいです。
開幕まで、あと1ヶ月です。

1/1

PAGE TOP