HOME >   介護・福祉レポート

2018.03.30 Friday

いよいよ

IMG_0868.jpg
気温もグングン上昇し、いよいよ春、到来です。
すでにサクラは満開。
今日からプロ野球が開幕。
花粉症は絶好調。
そして野菜作りもスタートです。

今春は、ダイコン、カブ、ニンジン、サニーレタスから開始です。
今回の試みは、昨年の冬からじっくりと3ヶ月間、土作りをし、土を休めました。
どうしても早く植えたい気持ちがあるため、
土を休ませずに、次に、次と種を蒔いてしまうので、その気持ちをグッと堪えて、待ちました。
元気な土に、元気に育ってくれるといいのですが。

種を蒔いて、3週間、カブの芽が出て、育ってきました。

2018.03.23 Friday

大迫力

今年もサッカー Jリーグの観戦に行ってきました。
場所は、神戸の和田岬にあるノエビアスタジアム。
ここはスタンドとピッチとの距離が近く、臨場感のある試合を見れるスタジアムです。

座席は前から2列目の良い場所でした。
身体をぶつけ合ってのボールを奪い合い、
選手の声が聞こえ、
ゴール前での攻防や駆け引き、
戦う姿勢が間近で見られ、、
大迫力の中での90分の試合が、あっという間でした。
野球の応援とは異なる、サポーターの応援の雰囲気にもようやく慣れてきました。

サッカーのJリーグが始まって、25年。
スタジアムを眺めていると、地元に、人に、サッカーというスポーツが、
しっかり根付いてきてるなと感じました。

今年は、ワールドカップの年です。
サッカーをさらに盛り上げるためにも、日本代表の活躍を期待してしまいます。

IMG_0864.jpg

2018.03.16 Friday

復活を目指して

IMG_0857.jpg
先日、広島カープの教育リーグの試合を観戦しました。
13時の試合開始で、11時半に球場に着くと、
お目当ての1人、赤松選手が元気にバッティング練習を
していました。

赤松選手は、
2008年に阪神タイガースからFAで移籍した新井選手の
人的トレードで、広島カープにやってきました。
2016年のシーズンオフに胃にがんが見つかり、
2017年1月に胃の半分を切除し、
抗がん剤治療を半年間を受け、
昨年の夏に練習を再開できるまでに回復しました。

この試合では、7回からレフトの守備につき、
打席では見事、タイムリーヒットを打ちました。
小さなスタンドを埋めた満員のファンからは大きな声援が上がりました。

着実に復帰への階段を昇っているように見えます。
まだまだ思い通りにいかないことも多いと思いますが、
赤松選手がレフトを守るマツダスタジアムで、
3連覇を決めることができれば、ファンにとって最高だと思います。

2018.03.09 Friday

日本球界復帰

巨人からメジャーで活躍した 上原浩治 投手が巨人に復帰することになりました。
2008年以来、10年ぶりの日本球界復帰です。
大阪生まれで、同じ昭和50年生まれということで、動向を気にしていました。

セ・リーグ3連覇を目指す赤い球団を応援している立場からすると、
あまり活躍されては困るのですが、豊富な経験はきっとプラスになり、
チームに相乗効果をもたらすと思うので、脅威です。

30代と比べると、身体のコンデイションを維持することが大変になって
くると実感していますが、「雑草魂」で、ほどほどに頑張って欲しいです。

イチロー選手もマリナーズに復帰することが決まりました。
最後は、日本で、オリックスで、プレーする姿を見たいです。

2018.03.02 Friday

「生きる意味は何か」という、問い

最近、「自殺者の総数が減少しているのに、若者の自殺は減っていない」
という記事を読みました。
SNSには自殺をほのめかす投稿が増えているようで、
「死にたい」「消えたい」という言葉が氾濫しているそうです。

約20年前、社会福祉の勉強をしている時に自殺についての授業がありました。
その時に、初めて日本の自殺者数の多さを知り、驚き、疑いました。
その授業の内容だけは今でも覚えています。
それから、自分にできることはないかと、カウンセラーの学校にも通いました。
でも、今の自分には、その役割を担うキャパがないことが分かりました。

人生なんて、山あり谷あり、です。
その波は、きっと誰にでもあるはずです。
だから喜怒哀楽を感じることができるのだと思っています。

「生きる意味は何か」という、問いが
そのSNSにあったそうです。
自分なら、なんと答えるかを考えてみました。

『一人だけでもいいから人の役に立つこと、
どんなささやかなことでもいいから人に影響を与えること』
という答えになりました。

自分の得た情報で人を笑顔にする、
自分のやる運動で人を元気にする、
自分が話しかけることで人に話してもらう、

そんな小さなことの積み重ねが、大切なのかなと思います。
そのために、興味のあることはやってみるようにしています。
何か行動すれば、波紋ができて、小さくても “気づき” が生まれます。

すぐに結果を求めず、
ちっちゃな “気づき” を大切にしていると、
誰かが気づいてくれて、力を貸してくれます。

気になり、比べたくなるのですが、あまり周りとは比べず、
とにかく、半歩でも踏み出すことで、
打開できるのでは、と信じています。
自分もそうやってきました。
『人間は弱いもの』 それを受け入れると、少し気持ちがラクになりました。

1/1

PAGE TOP