HOME >   介護・福祉レポート

2018.02.23 Friday

最善を尽くす

よく行き詰まることがあると、
「なんとかなる」 と割り切って、考えるようにしています。

これは、単なる開き直りではなく、
「人事をを尽くして天命を待つ」 ということです。

広辞苑では、
「人間として出来るかぎりのことをして、その上は天命に任せて心を労しない」
と説明されている、まさに、この考え方です。

できること、すべきことをやりきり、最善を尽くしたとしても
上手くいかなければ仕方ないのです。

素直に自分の力不足を認め、それを補えるように努力や工夫をする、
そして同じ失敗を繰り返さない、これしかないのだと思っています。

人生、いくつになっても勉強です。

2018.02.16 Friday

熱い戦い

連日、オリンピックを見ています。
20~21時頃から決勝種目が始まることが多いため、
ちょうど見やすい時間帯でもあります。

選手の立場で考えると、
オリンピックまでの4年は長いと思います。
この舞台に立つため、4年間、いろんなものを犠牲にして挑んでいる姿が、
ドラマが、それぞれにあるので、感動を与えるのだと思います。
それなのに、「寒すぎる」「風が強すぎる」などの要因で、
ベストパフォーマンスを発揮できなかったとすれば、悔し過ぎます。
報道で聞くだけですが、本当にこの場所で開催してよかったのか疑問に感じます。

2020年、東京でオリンピックが行われます。
生きている中で、最初で最後かもしれません。
そう思うと、テレビではなく、現地で観てみたくなります。

しかし、真夏の開催、工事の遅れなど、不安材料もあるので、
「なぜ東京で?」と思われないように、万全の環境を整えてもらいたいと思います。

2018.02.09 Friday

冬季五輪

第23回オリンピック冬季競技大会が韓国・平昌で始まります。
2018年2月9日~2月25日の17日間に、7競技102種目が行われます。
7競技?と少なく思ったので、調べてみると、
スキー、スケート、バイアスロン、ボブスレー、リュージュ、
カーリング、アイスホッケーに分けられているようです。

外気温が−10度以下という過酷な条件の中での競技は、体調管理が大変だと思いますが、
どの選手もベストを尽くせるよう頑張って欲しいです。

ちなみに、オリンピックのシンボルである五輪マークの意味を知らなかったのですが、
単色または五色(左から青・黄・黒・緑・赤)の輪を重ねて連結した形で、
ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアの五大陸と、
その相互の結合、連帯を意味しているそうです。

五色の理由は、青・黄・黒・緑・赤に、旗の地色である白を加えると、
世界のほとんどの国の国旗が描くことができるという理由だそうです。

個人的な注目選手は2名。どちらも有名な方ですが。
オリンピックに8度目の出場という、素晴らしい実績のジャンプの葛西選手
毎週、通っている弓弦羽神社に縁のあるスケートの羽生選手
応援しています。

2018.02.01 Thursday

読書

最近、週末になると、図書館に行っています。
たくさんの本に囲まれているため、
10冊まで借りれるのですが、どれを借りるか迷います。
でも、その時間が楽しみだったりもします。

購入する場合とは異なり、
興味のある小説のジャンルが変わってきたこともあり、
「あたり」「はずれ」を気にせず、冒険もできるところが魅力です。

電子書籍もいいと思いますが、読書はアナログが一番です。
電車ではスマホを触る人が増え、
新聞や本を読む人が減ってきたように思います。
通勤時の電車での楽しみが復活しました。

そんな2月のスタートです。
来週末には花粉症の薬を飲み始めます。
気分的には、少し早いですが、春が始まりつつあります。

1/1

PAGE TOP