HOME >   介護・福祉レポート

2015.02.27 Friday

10年振りのスタンド

150227_210316.jpg
昨日、阪神甲子園球場での公式戦の
チケットが販売されました。

今年は、10年振りに甲子園に行こうと思い、
無事、半年以上先の観戦チケットをゲットしました。

今年、24年振りに優勝できるかもしれないチームが贔屓です。

メジャーからの年俸20億を断って、
年俸4億で復帰を決めた選手が話題になっているチームです。

思惑通りにいくと、優勝争いで盛り上がっているであろう頃の試合です。
スタンドを真っ赤に染める一員になってきたいと思います。

さぁ、どうなりますか。
プロ野球の開幕は、1ヶ月後です。

2015.02.16 Monday

20年前の真実

150205_200257.jpg
先日、父親と話していると、
20年前の震災の時の話題になりました。

住んでた家は全壊でしたが、潰れずに建っていました。
その時は、少し傾いているし、屋根瓦がずれて空が見えていたので、そう判定されたのだと思っていました。

実際は、横に走っていた梁がVの字に折れ曲がり、崩れていたらそのまま家族の寝ていた部屋に突き刺さっていた、と聞かされました。

かなり、ゾッとしましたが、今、生きていることのありがたさを、改めて、感じることができました。

尼崎のJRの脱線事故でも、次の日なら、あの電車に乗っていたかもしれませんでした。

生きていると、いろいろな巡り合わせや選択があります。

長生きをするということは、病気をしないだけでは成しえないことなので、
戦争を乗り越えてこられた利用者さん達は、改めて、偉大で素晴らしいなと思うのでした。

2015.02.10 Tuesday

9年ぶりの引き下げ

150205_200247.jpg
介護保険制度がスタートしてから15年。
サービスを提供した事業者に支払われる
「介護報酬」が9年ぶりに引き下げられることになりました。

引き下げの割合は、報酬全体で2.27%。
すたいる六甲のような小規模の介護予防型デイサービスには、約1割の報酬減と、
かなり厳しい見直しとなります。

要支援が介護保険から切り離される流れからすると、到底、納得できませんが、
そういうことなのだろうと思います。

言いたいことはたくさんありますが、
入口と出口をしっかりとケアしないといけないはずなのに、
入口を緩めると、出口が今以上に詰まることは目に見えています。

小規模デイでも認知症に対する、できる対応はあります。

継続することが大切だと思っています。
できることを自信をもって、やり続けたいと思います。

2015.02.02 Monday

150130_072033.jpg
初めて、腰痛になりました。
原因やきっかけは分かりませんし、
思い当たりません。

全治1週間でした。

ちょっとした動作でも、
腰が頑張ってくれていたことが分かりました。

腰が痛いと、
意欲を無くすことが分かりました。

湿布を張り続けると、
かぶれることが分かりました。

痛みを知ることができたので、
活かしていきたいと思います。

1/1

PAGE TOP