HOME >   介護・福祉レポート

2014.01.28 Tuesday

1滴から

140123_194223.jpg
産官学共同の研究開発チームが、1滴の血液でアルツハイマー病などの原因物質を検出する機器を開発したそうです。

自宅で簡単に利用することができ、しかも時間は約10分。
病気の早期発見・治療につながる画期的な開発だと思います。
がんやノロウイルスなどの検出にも応用が可能ということで、2015年度末までの実用化を目指すそうです。

超高齢社会を進む日本において、『予防』は最も力を注いでいかないといけない分野かもしれません。
医療費を抑えるためにも、家族や周囲の人に頼らないためにも、自己責任において、病気に対する予防を行うことが求められるのかもしれません。

「病気が見つかった」ことにショックを感じるのではなく、前向きに捉え、早期に治療を始めることが大切なのだと思います。

2014.01.22 Wednesday

世界の大金持ち

世界の富裕層の上位1%である85人の総資産が、
全世界約70億人の半分の35億人の資産を占めるそうです。

国際非政府組織(NGO)オックスファムがダボス会議に先立ち発表しました。
これは、世界で貧富の差の拡大を意味し、
累進課税などの対策に取り組むよう政財界の指導者らに呼び掛けたそうです。

規模がよく分からなさ過ぎて、思わず笑ってしまう内容でした。
世界の基準には驚かされます。
それこそ使い切れない金額なんでしょうね。

2014.01.17 Friday

19年で思うこと

131119_185214.jpg
今日で震災から、19年。

生きてることに感謝して、
人の役に立ち、
世の中に貢献することで、
返していきたいと思います。

2014.01.10 Friday

120%の情熱

131119_185252.jpg
やしきたかじんさんが亡くなっていたというニュースが流れ、多くの方が涙を流して悔やんでおられるのを見聞きし、改めて存在の大きさを感じました。

色々と思い出話を聞く中で、その理由がなんとなく分かりました。

仕事に対して、情熱を持ち、常に120%のパワーで取り組み、誰よりも努力することを惜しまなかったそうです。
例えば、レコーディングは魂を込めて歌うため、1回しか録らないなどの話もありました。

なので、努力している芸人さんには、声をかけたり、ご自身の番組に出演させるなど手を差しのべたり、ご自分のこと以上に親身になって接しておられたようです。
そのため、周りが緩慢だったり、準備を怠っていたりすると、スイッチが入ってしまうのだそうです。

そういう常に正しいこと(基本や原点)を曲げず、身を持って具現化し続ける真摯な姿勢と生き方に、多くの方が魅了されたのかなぁと自分なりに理解しました。

気持ちを入れ直し、2014年スタートです。

2014.01.06 Monday

明けましておめでとうございます

131119_185317.jpg
2014年が明けました。

今年は4月に消費税の増税が控えているため、先行き良好とは言えないまでも確実に
景気回復に向かって欲しいと思います。

昨年を振り返ると、年間目標がほとんど達成できなかったので、今年は、昨年の目標を持ち越しつつ、新たな目標と合わせて、達成できるように頑張りたいと思います。

干支は馬。
前を見据えて、颯爽と走り抜けていけるような一年にしたいと思いますので、
今年も宜しくお願い致します。

1/1

PAGE TOP