HOME >   介護・福祉レポート

2013.02.18 Monday

長寿の要因

130204_174136.jpg
先日、テレビで見たのですが、長寿になるための環境要因とは、
食事・運動・ストレス、だそうです。

3つの要因を気をつけて生活を送ることは大変と思われるかもしれません。
しかし、運動を軸にすると意外と簡単かもしれません。

適度な運動により、お腹が空くので、食べ過ぎず、偏らずバランスよく食事を摂ります。

適度な運動により、モヤモヤも吹き飛び、ストレスを発散でき、気分転換ができます。

適度な運動により、生活習慣病や寝たきりなどの予防ができ、健康維持につながります。

このように、運動を軸に3つの要因をつなげていくと、相乗効果が得られ、良い循環を期待でき、長寿を目指せるのではないでしょうか。

2013.02.01 Friday

介護予防の目指すもの

130129_071127.jpg
介護予防フィットネス デイサービスすたいる六甲は、「石の上にも3年」まで、あと3ヶ月となりました。

そこで、これまでを振り返り、現時点で介護予防の運動デイの役割とは何か、を考えてみました。

『運動により、身体機能のベストパフォーマンスを引き出すこと』
これではないでしょうか。

病気や体に不自由なところがあっても、
利用者さんが運動により体力や筋力を向上させ、それを歩行や動作の安定につなげ、維持させなければいけません。
つまり、その時のベストパフォーマンスです。

そのためには、
脳と体をつなげること、
正しい身体の動きを覚えさせること、
正しく身体を使うための土台を作ること、
正しく身体を使うこと、
が必要だと思っています。

そこまでイメージできれば、年齢に関係なく、身体は必ず変えられると信じています。

1/1

PAGE TOP