HOME >   介護・福祉レポート

2013.01.24 Thursday

一人暮らし

国立社会保障・人口問題研究所が「日本の世帯数の将来推計」を公表しました。

それによると、
全世帯に占める、一人暮らしの割合が、
2010年 32%(1679万世帯)
2015年 33%(1764万世帯)
2035年 37%(1846万世帯)
と増加していくと予測しています。

超高齢社会において、単純に、65歳以上の比率が高まることに合わせて、生活様式も変化してくるということなので、世帯の分散が顕著になっていく、ということでしょうか。

まだまだあちこちで、マンションが建っています。
本当に人口が減少(2012年の人口減少幅は、過去最大の21万2千人)しているのかと、首をかしげてしまいます。

以前、訪問介護をしていた時、100世帯ほどのマンションに行ってたことがありましたが、ほとんど住人と会いませんでした。
それ以来、マンションは戸建に比べると、生活が見えにくいという印象を持ちました。

マンションが増え、一人暮らし世帯も増えると、ますます生活の把握が難しくなるのではと、心配してしまいます。

121227_071116.jpg

2013.01.17 Thursday

1.17

121203_183758.jpg
今年もこの日がやってきました。
あれからもう18年。
自分の原点に戻れる日です。

年末の大掃除で、取材されて写真が載った週刊誌が出てきました。
そう言えば、放送されずにお蔵入りしましたが、テレビカメラの前でインタビューも受けました。
今でもたくさんの記憶を思い出すことができます。

また1年、気持ちを新たに、気を引き締めて、臨んでいきたいと思います。

2013.01.11 Friday

歩数

121203_183652.jpg
よく『健康のために1日1万歩』と言いますが、実際に測ったことがなかったので、
「1万歩とは、どのくらい歩くのか」
「普段、どのくらい歩いているのか」
を知るため、新しい年ですし、万歩計を身に付けてみました。

結果、通勤で約5000歩、歩いていることが分かりました。
不思議なもので、測っていると新記録を出したくなる衝動にかられ、ちょっと遠回りして帰ったり、階段の一段飛ばしをやめたり、してしまいます。

せっかく始めたことなので、もう少し、色々と試してみようと思います。

最近では、万歩計の機能付き携帯電話があるそうで、便利なツールになったものです。

2013.01.07 Monday

明けましておめでとうございます

130107_194619.jpg
すたいる六甲の2013年は、お正月の空気が残る4日からスタートしました。

今回の年末年始は、休みが6日間あったので、リフレッシュすることができました。

習慣とは恐ろしいもので、この6日間、規則正しい生活を送ることができました。
毎朝、起きている時間の1時間以内には自然に目覚めてしまうため、日付が変わる頃には、眠くなってしまいます。
もう少し朝はゆっくりとする予定だったのですが、体が覚えてしまっているようです。

ですので、運動の習慣も大切です。
すたいる六甲での運動を習慣づけ、継続し、成果を出してもらうために、
「正しい指導と楽しい空間作り」
に磨きをかけていきたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。

1/1

PAGE TOP