HOME >   介護・福祉レポート

2012.03.28 Wednesday

介護保険の改正

4月1日より、介護保険が改正されます。
単位数の見直しも含まれていますので、すたいる六甲でも改正の影響を受けることになり、
その対応を慌しく行っています。

すたいる六甲には、すたいる六甲が果たすべき役目がありますので、これまでと変わらず、
そこに全力を注ぎます。
福祉に携わる人間としては、新サービスがうまく普及し、機能し、介護保険制度がニーズに
しっかりと応えることのできる制度として、良い方向に向かうことを願います。

2012.03.21 Wednesday

センバツ高校野球

今日、センバツ高校野球が開幕しました。
宮城県代表の石巻工の主将が選手宣誓をするということで、内容に興味がありました。

『東日本大震災から1年。 日本は復興の真っ最中です。
 被災された方々の中で苦しくて心の整理のつかない方、
 今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず悲しみに暮れている方々がたくさんいます。
 人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです。
 しかし日本がひとつになり、この苦難を乗り越えることができれば、
 その先に大きな幸せが待っていると信じています。
 だからこそ、日本中に届けます。
 感動、勇気、そして笑顔。
 見せましょう、日本の底力、絆を。
 われわれ高校球児にできること。
 それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。
 今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います』

今年も素晴らしいなと感動しました。
「受け入れること」はできそうで、とても難しいことだと思います。
福祉やカウンセリングなどでも「受容」と言う言葉は頻繁に出てきます。
受け入れることで、前に進むことができます。
受け入れることで、強くなることができます。
それをエネルギーに替えることができれば、復興はできると思います。
阪神大震災から、そう学びました。
 
がんばろう!日本。


 

2012.03.20 Tuesday

結果

120318_163030.jpg
今月と来月にかけて

支援2→支援1(2名)
介護3→介護2(1名)
と介護度が改善されました。

皆さんの努力と頑張りの賜物だと思います。

すたいる六甲がきっかけとなり、一つの結果が出たことを嬉しく思います。

季節は春です。
(写真は中山寺の梅です)
体を動かすには、いい季節です。
皆さん、同じ目標に向かって頑張りましょう!
本気で、全力で、お手伝いします!

2012.03.08 Thursday

春はもうすぐ

120308_190647.jpg3月に入り、少し暖かい日が続いています。
送迎していると、きれいに咲き始めた梅を見かけます。
すたいる六甲でも花を飾って、皆さんをお迎えできる良い季節になってきました。
花粉症はお断りですが。

今日、サービス担当者会議がありました。
ケアマネージャーさんから
「すたいる六甲さんのこと、とても気に入っておられますよ」
という嬉しい言葉を聞くことができました。

楽しい3時間を過ごしてもらい、
体を動かしてスッキリとしてもらい、
しっかりと運動の成果を出せる
そんな場所であり続けたいと思います。

1/1

PAGE TOP