HOME >   介護・福祉レポート

2011.08.22 Monday

24時間テレビ

この番組の終わりと、夏の終わりをダブらせる方は少なくないかもしれません。

見る側にもかなり体力を求められる内容なので、今年もチラチラとだけ見ました。

今年は、震災とリンクする内容が多く、阪神大震災以上に復興に時間がかかっている現状が、わずかな視聴からも分かりました。

阪神大震災を経験した私でも同じ境遇から前向きに進んでいけるか自信はありませんが、経験した多くのことを活かし、エネルギーに替えて立ち上がらないと、この重く、深い想いを消化することができなかったのも事実でした。まだまだ消化不足ですが…。

軽々しく頑張って下さいとは言えないですが、先を考えれば不安しか見えないので、時間はかかると思いますが、少しずつ、着実に、目の前のできることから取り組んで下さい。

また、自分自身も常日頃、そうあり続けたいと思っているのですが、すぐに、遠くばかり見てしまいたくなるので、気をつけます。

2011.08.16 Tuesday

お盆の来客

12日(金)の夜~15日(月)の朝にかけて、玄関のドアの上に来客がありました。
今まで見たことのない、手のひらサイズ、全身が黄緑色の蛾?でした。

人の繋がりの大切さや偉大さを感じつつ、来年も会えることを楽しみにしたいと思います。

2011.08.09 Tuesday

再認識

胡蝶蘭
たまたま情熱大陸を見ました。
トレーナーの樫木さんの日でした。

名前は知っていましたが、運動理論については初めてでした。
頭に残ったフレーズは、
「連動」
「その人にあった指導法」
「とにかく体に触って感じる」
という3つでした。

これは、自分自身も常に意識しているフレーズなので、
スーッと頭の中に入ってきました。
意識し続け、それを実践することの大切さを再認識できた30分でした。


昨年、開店祝いに頂いた胡蝶蘭が今年も咲きました。
しかもかなりの満開です。

1/1

PAGE TOP