HOME >   介護・福祉レポート

2011.05.27 Friday

梅雨入り

昨日、平年より12日早く、近畿が梅雨入りしました。
しかも近畿は1951年の統計開始以来2番目に早い梅雨入りだそうです。
早く始まるのだから、早く終わってくれるのかと思っていたのですが、そうではないようで、今年の梅雨は長いらしいです。
これも異常気象の1つなんでしょうか?

天気が悪いと、腰や膝が痛むとよく聞きます。
どうやら気圧の低下が影響しているようです。
詳しいことは分かりませんが、血行が悪くなり、むくみやすくなることで、疲労物質がたまりやすい状態となり、痛みやだるさにつながっているようです。

長い梅雨に暑い夏。そして節電。
しんどくない人はいないはずです。

ですが皆さん、体調管理には十分、お気をつけ下さい。

2011.05.19 Thursday

新登場

すたいる六甲の1周年を記念して、今月から遠赤外線足温器を導入しました。

利用者さんの中で、
 ・病気が原因でメドマーが利用できない
 ・足先が冷たい
 ・シャワー中心で、お風呂で温もる機会が減っている
などの方が多かったため、足を暖める方法をずっと考えていました。
のどの渇きや身体の冷えは、感じる前に、改善するのがベストです。

すたいる六甲は、必要なことや足りないことを補いつつ、肉付けをし、
大木を目指して、日々、全力でサービスを提供しています。

2011.05.10 Tuesday

目標

ここ最近、年末までに来年の目標をいくつか決めることにしています。

内容は、かなり努力が必要なことから、少し頑張ればできることまで幅広く設定しています。

今年、立てた目標は5つ。
進捗は、
1つは早くも達成。
1つは早くも断念。
あと3つ、達成目指して取り組み中です。

2011.05.06 Friday

全身運動

ゴールデンウィークも終わり、花粉症も終わり、新緑のまぶしい、過ごしやすい季節になりました。
灘区を送迎中に、とある神社のお祭りで、路地を、天狗が踊りながら立ち去る姿を目撃したことが、このゴールデンウィークの最も衝撃的な出来事でした。

2年目に突入したすたいる六甲について少し。
すたいる六甲では、40分のグループエクササイズを大切にしています。
それは、全身を全て動かす内容「タテ・ヨコ・ねじる」を基本にしているからです。
人は年齢を重ねるつれ、動く量や行動範囲が減り、使われる部分が段々と限られてきます。
それにより、身体のバランスが崩れ、腰や膝への負担増につながるのだと思います。
しっかりそこを刺激し、土台と柱を安定させ、安定したカラダを作り上げていくことが機能回復の近道だと考え、取り組んでいただいています。

最近は、脳からの同時命令運動にもチャレンジしています。

2011.05.02 Monday

2年目のスタート

今日から、すたいる六甲は、2年目のスタートを切ります。
1年間はあっと言う間でした。
そして、たくさんの方に支えていただきました。
本当にありがとうございました。

現状に満足することなく、常に前向きに、チャレンジする気持ちを忘れず、1人でも多くの方に満足していだけるように取り組んでいきますので、引き続き、すたいる六甲を、宜しくお願い致します。

1/1

PAGE TOP