HOME >   介護・福祉レポート

2019.02.08 Friday

夢をつかめ

我が家に6年生のサッカー少年がいます。

友達に誘われ、3年生の夏に小学校のサッカーチームに入りました。
それまではスイミングスクールに通っていただけで、
球技とはあまり関係のない生活でした。

それからサッカーに夢中になり、上達スピードも右肩上がりでした。
そして小学校の卒業が近づき、今後のサッカーへの取り組みを考える中で、
サッカーを続けるなら、当然、中学校のサッカー部に入るのだと思っていました。

しかし本人が選択したのは、クラブチームでした。
もっと上手くなりたい、というのが理由でした。
そしてセレクションを受け、見事に、とあるサッカーチームへの入団が決まりました。

自分で進む道を決め、
自分でチャンスを掴んだ、
彼に対して、できる限りの応援を惜しまないつもりです。

1/1

PAGE TOP