HOME >   介護・福祉レポート

2018.11.16 Friday

インフル予防接種

まだまだ暖かいと思っていましたが、今週に入り、急に気温が下がり、
風邪をひく方も増えています。

今年もインフルエンザの予防接種の時期になり、
10月15日から始まっているようです。

小学生の頃、学校で集団予防接種を実施していたため、学校でほぼ全員が受けていました。
注射は嫌いでしたが、習っていたスイミングスクールを休めることが楽しみでした。

集団予防接種はずっと続いているものだと思っていましたが、そうではありませんでした。
調べてみると、インフルエンザワクチンには効果がない、
副作用の恐れがあるなどの声があり、1994年に中止になったそうです。

現在は、各家庭で対応することになっています。
住んでいる場所、市によって料金が異なるようです。
神戸市は4,500円、宝塚市は3,500円が多いようです。
また、病院によっても料金が異なるようです。

しかも子供の場合、2回に分けて行う必要があります。
宝塚市の場合、子供1人あたり、3,500円×2回の7,000円 かかりますし、
病院にも連れていかなければいけないなどの理由から
なかなかな浸透しないのが現状のようで、流行すると、
学級閉鎖が相次ぎ、約1週間、学校が休みになります。

毎年のことなので、以前の集団接種に戻してみてはどうかなと感じます。

1/1

PAGE TOP