HOME >   介護・福祉レポート

2018.02.09 Friday

冬季五輪

第23回オリンピック冬季競技大会が韓国・平昌で始まります。
2018年2月9日~2月25日の17日間に、7競技102種目が行われます。
7競技?と少なく思ったので、調べてみると、
スキー、スケート、バイアスロン、ボブスレー、リュージュ、
カーリング、アイスホッケーに分けられているようです。

外気温が−10度以下という過酷な条件の中での競技は、体調管理が大変だと思いますが、
どの選手もベストを尽くせるよう頑張って欲しいです。

ちなみに、オリンピックのシンボルである五輪マークの意味を知らなかったのですが、
単色または五色(左から青・黄・黒・緑・赤)の輪を重ねて連結した形で、
ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアの五大陸と、
その相互の結合、連帯を意味しているそうです。

五色の理由は、青・黄・黒・緑・赤に、旗の地色である白を加えると、
世界のほとんどの国の国旗が描くことができるという理由だそうです。

個人的な注目選手は2名。どちらも有名な方ですが。
オリンピックに8度目の出場という、素晴らしい実績のジャンプの葛西選手
毎週、通っている弓弦羽神社に縁のあるスケートの羽生選手
応援しています。

1/1

PAGE TOP