HOME >   介護・福祉レポート

2014.02.19 Wednesday

安楽死

140201_104208.jpg
ベルギーではこれまで、18歳以上の安楽死を認めてきましたが、この度、18歳未満も対象となる年齢制限の撤廃が決まりました。

これは世界初の踏み込んだ制度になります。

その他の国では、オランダで、12歳以上の安楽死を認めています。

ベルギーの安楽死を認める条件として、

1. 耐え難い苦痛が続いている
2. 回復の見込みがない
3. 安楽死を求める意味を理解する判断能力が十分にある

この条件を満たし、
両親の合意と医師の承認があれば実施を認められます。

これについては、国としての考えや個々の価値観や立場で様々な意見があると思います。

4月からの医療費の値上げには、病院不足の懸念から「病院から在宅」にシフトしていく方向性が示されています。

施設不足・病院不足・少子化・社会保障費の高騰・・・
日本でも近い将来、安楽死についての議論が高まってくるのかもしれません。

1/1

PAGE TOP