HOME >   介護・福祉レポート

2019.02.22 Friday

メンテナンス

IMG_1323.jpg
すたいる六甲は、5月から10年目を迎えます。
ずっと現在の場所で運営しているため、
そろそろ設備にも傷みが出てきました。

全てのイスに座布団を敷き、
有酸素運動のマシンのシートと
シート調整のハンドルを交換しました。
すると、2台あるうちの1台のエアコンが
故障したので修理をしました。

身体と同じように
設備もメンテナンスが必要ということですね。

2019.02.15 Friday

発言と責任

桜田 義孝 五輪担当大臣の競泳・池江選手の病気公表に対する発言が
問題になっています。

これまでも政治家の発言が問題となり、翌日に訂正する映像をよく目にします。
なぜ、話す言葉を考えてから発言できないのか、分かりません。
この人に任せておいて、大丈夫なのかと不安でなりません。

このような失言をしてしまう方が政治家にいることで、
選挙の際、訴える政策の内容が嘘くさく感じられ、
投票率が伸びない状況を生み出しているように思えてしまいます。

テレビドラマでは、視聴率が低い状況が続くと、
主演の俳優・女優さんがマスコミから非難され、
決められていた放送回数を減らして、打ち切りになることもあります。

そうやって責任を取らされているのだから、
投票率の低さは、投票に行かない有権者だけに非があるのではなく、
政治家にも責任があり、反省してもらわないといけないのかもしれません。
後になって、発言を訂正すれば許されるという緩い雰囲気もそうです。

マスコミが仕掛けているような聞き方をしているという話も聞きますが、
発言に責任を持ち、ガッカリさせない立ち振る舞いをお願いしたいものです。

2019.02.08 Friday

夢をつかめ

我が家に6年生のサッカー少年がいます。

友達に誘われ、3年生の夏に小学校のサッカーチームに入りました。
それまではスイミングスクールに通っていただけで、
球技とはあまり関係のない生活でした。

それからサッカーに夢中になり、上達スピードも右肩上がりでした。
そして小学校の卒業が近づき、今後のサッカーへの取り組みを考える中で、
サッカーを続けるなら、当然、中学校のサッカー部に入るのだと思っていました。

しかし本人が選択したのは、クラブチームでした。
もっと上手くなりたい、というのが理由でした。
そしてセレクションを受け、見事に、とあるサッカーチームへの入団が決まりました。

自分で進む道を決め、
自分でチャンスを掴んだ、
彼に対して、できる限りの応援を惜しまないつもりです。

2019.02.01 Friday

すべきこと

最近、千葉県野田市で10歳の女の子が
父親の虐待によって亡くなるという
哀しいニュースがありました。

単純に思うことは、
ここに関わった人たちが
責任を持って、
それぞれの役割を果たしていたら
この最悪な結果を回避できたかもしれない
ということです。

関わる大人にとっては、
たくさんの問題の中の1つのケースかもしれませんが、
当事者の子供にとっては、生死に関わる問題なのです。

色んな事情があるかもしれませんが、
他人任せにせずに、
なんとかして、守ってあげて欲しかったです。

2019.01.25 Friday

『福』は平等に

昨年の西宮神社で福男に選ばれた男性が、
不幸続きに見舞われたという記事を目にしました。

福男を祝う食事会で食中毒
大学受験に失敗して浪人決定
陸上大会で肉離れのケガ
車での事故が2回
と散々だったようです。

福男になったことで、福を使い切ったということなら
神様は平等に機会を与えてくれているのでしょう。

そう考えると、ことしのおみくじ
「半吉」は喜ばしいことです。

2019.01.17 Thursday

2019.1.17

今年で阪神・淡路大震災から24年が経ちます。

干支が2周りしたということですね。
そして「平成」最後となりました。

1年間をリセットし、
感謝の気持ちを忘れず、
できることをしっかりとやって
微力ながらも世の中の役に立てるようにと
気持ちを新たにできる
身の引き締まる
自分にとってはそんな日です。

2019.01.11 Friday

おみくじ

ここ最近、えべっさんの時に
西宮神社でおみくじを引くことにしています。

今年も行って、引いてきました。
結果は「半吉」。
しかし、半吉の位置が分からなかったので調べてみると、

吉凶の順序としては、
大吉 ― 吉 ― 中吉 ― 小吉 ― 半吉 ― 末吉 ― 凶
のようです。

あまり大きな波風の立たない、穏やかな年であればいいかなと思います。

2019.01.04 Friday

2019年スタート

明けましておめでとうございます。

6日間の休みを経て、
本日より、2019年の営業がスタートします。

ゆっくりと身体を休めることができ、
万全の体調で、
2019年のスタートが切れそうです。

今年一年も皆さんにとって良い年でありますように。
平穏無事に過ごせますように。

よろしくお願いします。

2018.12.28 Friday

2018年も終わりです

すたいる六甲の2018年の営業が
今日で終わりました。

目まぐるしい動きの中で、
今年も無事に終えることができ、
来年は10年目に入ります。

今年もたくさんの出会いに感謝し、
今年以上のサービスが提供できるように、
より素晴らしい1年になるように
頑張っていきたいと思います。

来年もよろしくお願い致します。
年末年始は、この冬一番の寒波が来るそうです。
皆様、良いお年をお迎えください。

2018.12.21 Friday

10月ドラマ

年末に近づき、10月からスタートしたドラマが終わりました。
今回のドラマの中に、主人公の30代の女性が若年性アルツハイマー病になる話がありました。
だんだんと記憶を忘れていく中で、
病気を受け入れてくれた男性と結婚し、
子供を産むのですが、
弱っていく姿を家族に見せたくないと家を出ます。
8ヶ月後に再会した時には、家族のことも忘れていたのですが、
会いに行くことを続け、少し奇跡も起きるのですが、
最後、肺炎で亡くなるまでの10年間の話が描かれていました。

治療がうまくいかずに病気が進行する辛さ
病気を受け入れようとする姿
病気に立ち向かっていく強さ
支える周りの人達の温かさ

ストーリーはシンプルに感じましたが、
こういう場面は、誰にでも訪れる可能性があります。
真正面から受け入れて、
乗り越えるために踏み出すことの大変さに
感情移入してしまいました。

2人に1人がガンなる時代。
まだまだ治療法が確立されていない病気や進行・悪化していく病気
などたくさんあると思います。

ほんの少しだけでも、ほんのわずかでも、
そういう方の力になれたり、
役に立てるような存在でいれたら、
やってきたことに意味があるのかなと感じました。

1/29 >>

PAGE TOP