HOME >   介護・福祉レポート

2018.11.09 Friday

さつまいも

さつまいもを収穫しました。
天候の影響もあってか、昨年より量は少なめですが、
これだけ獲れたので満足です。

収穫後は、土を耕し、少し休めてから玉ねぎ作りの準備にかかります。

お正月に向けて、金時ニンジンも順調に育っています。

やはり何事も実践あるのみ、全ての経験が知識になります。

IMG_1200.jpg

2018.11.05 Monday

夢破れて

日本シリーズは、4勝1敗1分という結果で
広島カープは敗れました。

いい勝負をしながらも勝ちきれなかったのは、
力不足だったのかなと思いました。

これで、ベテランの新井選手が引退し、
新しいメンバーでの出発になりますが、
まずは、しっかりと体を休め、リフレッシュをして、
来シーズンに向けて頑張って欲しいと思います。

5年前くらいには、想像もつかなかった現在の大躍進。
贅沢な悩みと希望が持てるチームになりました。

2018.10.26 Friday

悔しさをバネに

IMG_1134.jpg
広島カープが昨年の雪辱を果たし、
巨人とのクライマックスシリーズ ファイルを
3連勝で、日本シリーズ進出を決めました。

昨年もぶっちぎりでリーグ優勝を決めたのに
クライマックスシリーズでは4連敗で敗退、
選手とファンは、日本シリーズに出られない
悔しさを味わいました。

今年は見事にその壁を乗り越え、
シーズンそのままの力を発揮し、
圧倒的な強さで、リベンジを果たしました。

その中でも昨年のクライマックスシリーズで
悔しい想いをしたであろう2選手が、初戦で
活躍し、チームに勢いをつけてくれました。

打線の中心である4番としてホームランを打った鈴木誠也 選手、
エースとして勝利投手となった大瀬良大地 投手です。

昨年のクライマックスシリーズでは、
鈴木選手は、8月に守備で足首を骨折し、出場できませんでした。
大瀬良選手は、信頼を得られず、先発投手として投げることはできませんでした。

明日から日本シリーズでも、
この2選手が投打の柱として、チームを日本一に導く活躍を見せてくれること期待します。
悔しさをバネにして。

2018.10.19 Friday

異変

IMG_1135.jpg
10月に入り、オクラの収穫ペースが上がりました。

いつもなら、8月〜9月にピークがきて、
10月は終わっている頃なのですが、
今年は夏が暑過ぎた影響なのか、
夏の成長が悪く、諦めていたのですが、
1ヶ月ズレたような印象です。

9月に種まきをした大根やカブは、
これも暑さの影響か、目が出てから
葉が日に焼けて枯れてしまいました。

異常気象には、ヒトの体もそうですが、
野菜たちもついていけないようです。

2018.10.12 Friday

人身事故

今朝、普段から通勤に利用している阪急電車に乗るため駅に着くと、
人身事故で、電車が動いていませんでした。
JRで振替輸送をしていますとアナウンスされ、
徒歩10分かけてJRの駅に向かうと、人身事故で動いていませんでした。

阪急とJRの両方が人身事故で動かない状況は、今までで初めてでした。
朝からだいぶ走らされてしまいました。

昨日も阪急電車では、人身事故があったそうです。
たまたまなのか、そういう時期なのか、続いています。

以前、自殺についての講義を受講し、自殺に対する考え方が変わりました。
最善の言葉が見つかりませんが、
そういう選択肢を選ばざるを得なかったことが、悔しかっただろうなと思います。
なんだかモヤモヤとした気持ちの、今日のスタートになってしまいました。

2018.10.05 Friday

セルフレジ

最近、近所のスーパーで、セルフレジ化が進んでいます。

ある店では、レジに通すのは店員さん、支払いは機械にお金を入れるやり方。
また別の店では、レジに通すところから支払いまで、全て自分でやるやり方まであります。

これから世の中は、どんどん機械化されていくんですね。
自動車の自動運転も思っているよりも早いかもしれません。
フロントがロボットによる対応のホテルもあるようです。
24hのスポーツクラブでは、夜はスタッフを置かず無人化にし、
監視カメラでチェックする仕組みを取り入れているようです。

人の手によるサービスも適材適所、ということなんでしょう。
労働者不足が懸念される中、時代の流れということなのでしょうが、
人の手が不要にならないように磨いていかなければいけません。

2018.09.28 Friday

3連覇

プロ野球のセ・リーグで、
広島カープが優勝を決め、3連覇を果たしました。
ちなみに、セ・リーグで3連覇以上を達成したのは、巨人だけ。
3連覇は難しいと言われてきた中での今回、
“巨人以外初”のセ・リーグ3連覇となりました。

お金がないと言われ、
人気が出ずに、球場はガラガラ、
そんな時から応援してきましたが、
ここまで強くなり、人気球団になることは想像できませんでした。

現場の声を聴き、
計画的にスカウティグを行い、
カラーに会う選手を獲得し、
生え抜きを育て上げる
ブレずに行ってきた結果だと思います。

しかし、本当の戦いはこれからです。
過去2回は勝ち獲ることができず、
短期決戦が苦手と言われている、
日本一へ向けた勝負が始まります。

サッカーのJリーグ、サンフレッチェ広島も首位をキープしています。
きっと広島を盛り上げ、勇気づける活躍を見せてくれるはずです。
どちらも頑張れ!

2018.09.21 Friday

初 フェスティバル

IMG_1107.jpg
初めて、大阪のフェスティバルホールに行ってきました。

目的は今年2回目の『文化鑑賞会』。

2年前に一度、県立芸術文化センターで聴きました。
それから、いろいろな人の演奏を聴く中で、
もう一度、聴いてみたいなと思っていた時に、大阪に来るということだったので、
チケットを取りました。

スッーと入ってくる演奏が好きで、
とても聴き心地が良く、
リラックスして過ごせた2時間の公演でした。

フェスティバルホールは、きれいで、広くて、
エスカレーターが立派で、素晴らしい会場でしたが、
個人的には、慣れているせいもあるのか、芸術文化センターのほうがお気に入りです。

今年の『文化鑑賞会』は恐らく、これで終わりの予定です。
来年も2回を目標に、新しい発見ができればと思います。

2018.09.14 Friday

担い手不足

介護の国家資格であり、介護現場で指導的役割を担うことが期待されている介護福祉士を
養成する学校への今年度の入学者数が過去最低を更新する一方、外国人留学生が倍増し、
全体の約6分の1を占めることが、日本介護福祉士養成施設協会の調査で分かりました。

海外で日本の介護市場への関心が高まる一方、介護職を目指す日本の若者の減少には、
歯止めがかかっていない現状が現れています。

また、国がインドネシア、フィリピン、ベトナムからの外国人看護師・介護福祉士候補
者の受入れを積極的に行っていることも影響していると思います。

介護福祉士の養成課程がある全国の大学や専門学校など365校を対象に、
今年度の入学者数は、
6,856人と5年連続で減少(5年前の入学者数の65%)
定員に対する割合は44.2%

最近では、私立大学でも全体の約半数が定員割れしていると言われているので、
仕方のないことなのかもしれません。

まだまだ介護職が足りないと、ずっと言われ続けています。
少子化や高齢化などいろいろな要因が関係してくるので、悩ましい問題の一つです。

2018.09.07 Friday

秋の準備

今週は大型の台風21号が上陸し、
25年ぶりの非常に強い台風ということで、
「想定外」の被害が起こる結果となってしまいました。

台風が来る前にと、畑を耕し、秋の準備を始めました。
相変わらず夏は雑草が伸び放題で、
耕すことと雑草抜きを行いながら、
今回も春と同様に サニーレタス、大根、かぶ を作る予定です。

今年の夏は暑く、オクラの背丈が伸びませんでした。
その代わり、5月~6月が涼しかったので、
さつまいもはしっかりと根を張ってくれました。

これで天気も落ち着いてくれて、
無事に収穫の秋を迎えれるといいなと思います。

1/27 >>

PAGE TOP